本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

しぶんぎ座流星群2024沖縄の見える方角やピーク時間!穴場観測スポットも

天体

三大流星群の一つである「しぶんぎ座流星群」が2024年1月4日に見頃を迎えます。

しぶんぎ座流星群は、ふたご座流星群・ペルセウス座流星群と共に三大流星群の一つとされています。

 

いつも星空がきれいな沖縄ですが、いつもはあまり星を眺めない方もこの機会に天体ショーを楽しみたいですね。

今回は、沖縄でしぶんぎ座流星群を楽しむための、見える方角やピーク時間、穴場観測スポットなどを調査してみました。

 

この記事でまとめた内容はこちら、

2024年のしぶんぎ座流星群は沖縄県のどの方角で見れる?
2024年のしぶんぎ座流星群が沖縄県で見られるピーク時間は何時?
沖縄県でしぶんぎ座流星群が見られる穴場観測スポットはどこ?

しぶんぎ座流星群2024沖縄で見える方角は?

しぶんぎ座流星群2024年の沖縄県で見える方角は、全ての方角です。

しぶんぎ座流星群は、どちらの方角にも現れるので、なるべく空の広い範囲を見渡してみましょう。

しかし、今年は月明かりの影響を受けることが予想されるので、月のない方向の空を見ることをおすすめします。

 

また、流星というのは放射点を中心に放射状に出現します。

そのため、しぶんぎ座流星群の放射点も確認しておきましょう!

 

しぶんぎ座流星群の放射点は、りゅう座、うしかい座の近くにあります。

まずは、ひしゃくのような形をした北斗七星を探してみましょう。

しぶんぎ座流星群の放射点は、「ひしゃく」の柄の先端付近にあります。

 

こちらの投稿で放射点がよく分かります。

おおぐま座のすぐ近くに、ひしゃくのように星が7つ並んだ北斗七星があります。

この画像を参考に放射点を確認してみてください。

しぶんぎ座流星群2024沖縄でのピーク時間は?

しぶんぎ座流星群2024年の沖縄県でのピーク時間は、1月4日午後18時ごろだと予想されています。

しかし、この時間帯は、日本では放射点が昇っていないか昇っていても低い位置なので、観察が難しいです。

そのため、放射点が高くなる4日未明と5日未明が見ごろとなります!

両日とも、1時〜5時頃です。

5時頃が最も多く見え、1時間あたり10個程度と予想されています。

 

今年は月明かりの影響を受けてしまいますが、屋外の暗さに目が慣れるまで最低でも15分ほどは観察を続けましょう。

寒い季節でもあるので、寒さ対策も忘れずに!

しぶんぎ座流星群2024沖縄でのおすすめ穴場観測スポット

沖縄県でしぶんぎ座流星群を見るのに、おすすめの穴場観測スポットを紹介します。

古宇利島

古宇利島は、沖縄本島北部にあるエメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島ですが、沖縄本島から車で行くことができるんです!

2005年に、隣の屋我地島との間に古宇利大橋が開通しました。

透明度が高い海の間を車で走り抜けることができるので、ぜひ明るいうちに橋を渡りたいですね。

 

離島ということで行くのが大変そうですが、車があれば簡単に行くことができそうです。

那覇空港からは1時間半ほどです。

住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

浜比嘉島

浜比嘉島も離島ですが、車で行くことができます。

那覇市内からは高速で1時間ほどの距離で、沖縄本島中部の勝連半島から橋がかかっています。

 

浜比嘉ビーチやムルク浜ビーチなどの綺麗な海を眺めることもできるので、ぜひ明るいうちに訪れたいですね!

のんびりと星空の観測を楽しめそうですが、かなり暗くなるので気をつけてくださいね。

浜比嘉島紹介サイト

国頭村森林公園

国頭村森林公園には、バンガローや樹上ハウス、キャンプ場などの宿泊施設があります。

キャンプを楽しみつつ、のんびりと流星群の観測をしたいですね!

 

展望台からは夕日も見れるので、夕暮れと星空と両方楽しみたいですね。

生き物観察ツアーや、森林セラピーツアーなどのアクティビティも体験することができます。

住所:〒905-1411 沖縄県国頭郡国頭村辺土名1094

知念岬公園

知念岬公園は、那覇空港から車で1時間ほどの距離にあります。

公園からは太平洋が一望できて、久高島やコマカ島を間近で見ることができますよ。

 

遊歩道もあるので、綺麗な海を眺めながら散歩も楽しめそうですね。

夜はかなり暗くなるので、綺麗な星空が楽しめます。

のんびりと寝ころんで流星を眺めたいですね。

〒901-1400 沖縄県南城市知念久手堅
知念岬公園紹介サイト

まとめ

2024年1月4日に、しぶんぎ座流星群が見頃を迎えるので、沖縄での見える方向やピーク時間、穴場観測スポットについて調べてみました。

 

2024年のしぶんぎ座流星群の見える方角はしぶんぎ座流星群の放射点のある方角ですが、どちらの方角からでも見ることができるので、空全体を眺めることがおすすめです。

ピーク時間は18時頃ですが、見頃は4日と5日の1〜5時頃です。

特に、5時頃が最も多く見えるでしょう。

 

沖縄の穴場観測スポットもぜひチェックしてみてください。

暖かい沖縄といえども季節は冬なので、寒さには十分気をつけてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました