本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

さよならマエストロ大輝が歌った曲のタイトルは?宮沢氷魚は歌上手い?下手?

ドラマ

日曜劇場『さよならマエストロ』第5話では、ついに響の過去が事件の詳細が明らかになりましたね。

第5話では大輝くんの優しさ大爆発でした!

 

そんな大輝くんを演じる宮沢氷魚さん、英語の歌がとっても素敵でした。

曲のタイトルが気になったので、調べてみました。

また、宮沢氷魚さんの歌が上手いのか下手なのかの評判も調査してみました。

 

この記事でまとめた内容はこちら、

『さよならマエストロ』で大輝が歌った曲のタイトルは何?
『さよならマエストロ』大輝役宮沢氷魚は歌上手い?下手?

さよならマエストロ大輝が歌った曲のタイトルは?

日曜劇場『さよならマエストロ』で、宮沢氷魚さん演じる大輝が歌っていた歌は、

「Look for the Silver Lining」

です。

アメリカのジャズミュージシャン「Chet Baker(チェット・ベイカー)」さんの曲です。

 

1950年代に活躍されていたジャズミュージシャンなので、初めて聴いたという方も多いかもしれませんね。

とっても素敵な歌でもっと聴きたかったですよね!

 

大輝くんを演じている宮沢氷魚さん、トランペットを吹くだけでもとってもかっこいいのに、いきなり歌い出してめちゃくちゃ素敵でした。

宮沢氷魚さんのお父さんは有名な歌手ですが、お父さんの姿を思い浮かべてしましますね。

 

宮沢氷魚さんは英語も堪能ですよね。

英語で歌う姿がとても似合っていました。

 

またドラマの中で何か歌ってほしいです!

さよならマエストロ宮沢氷魚は歌上手い?下手?

日曜劇場『さよならマエストロ』で歌を披露した宮沢氷魚さん、歌が上手いという評判ばかりで、下手だという意見はほとんどありませんでした。

こちら、SNSでの宮沢氷魚さんの歌への感想です。

大輝役を演じる、宮沢氷魚さんへの歌への好評価ばかりですよね。

歌手をお父さんにもつ宮沢氷魚さん、歌の上手さもそっくりです!

 

クオーターである宮沢氷魚さん、英語の歌を歌う姿がとっても様になっていました。

日本語の歌もぜひ聴いてみたいですが、英語の歌、本当にかっこよかったです。

 

宮沢氷魚さんのかっこいいトランペットと歌声が聴けて、第5話はとっても素敵な回となりましたね。

宮沢氷魚さんの歌の評判がとってもよかったので、今後も劇中に取り入れてほしいですね。

 

また宮沢氷魚さんのすてきな歌が聴けることを期待します!

まとめ

日曜劇場『さよならマエストロ』で、大輝を演じる宮沢氷魚さんが歌った歌について調査してみました。

アメリカのジャズミュージシャン、Chet BakerのLook for the Silver Liningという曲でした。

とっても素敵な曲でしたね。

 

宮沢氷魚さんの歌への評価も好評価で、宮沢氷魚さんの歌が上手いという意見ばかりでした。

英語で歌う姿もかっこよかったですね。

 

今後もぜひドラマの中で歌ってほしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました