水原一平の家族を調査!奥さんは美人で父親はシェフ!大谷翔平とのエピソードも

スポーツ
スポンサーリンク

米大リーグ・エンゼルスで大谷翔平選手の通訳を務める水原一平さんが、球団が独自に選出した賞「MVI」(最優秀通訳)に選ばれました。

大谷翔平選手の専属の通訳をしているということで前々から注目が集まっていた水原一平さんですが、「MVI」を受賞したということでますます話題になっています。

 

そんな水原一平さんのご家族や、大谷選手とのエピソードが気になるので調査してみました。

 

この記事では、

水原一平さんの家族構成は?
水原一平さんと大谷翔平選手のエピソードは?

ということについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

水原一平の家族を調査

水原一平さんのご家族として情報を得られたのは、奥さんとお父さんです。

水原一平さんの奥さんは美人で、お父さんはレストランのシェフをされているということなので、調べてみたいと思います。

水原一平の奥さんは美人

こちらが、水原一平さんの奥さんです。とても美人さんですよね!2018年に結婚をされたようです。

大谷翔平選手と食事をしている写真ですが、きっと3人仲が良いのだなと想像できます。

新婚旅行のチケットは、大谷選手がプレゼントしたんだそうです!

一般の方だということで、奥さんに関する詳しい情報はありませんでした。

水原一平さんが大谷翔平選手の通訳をされるということで、当時婚約中であった奥さんもアメリカへ渡ったようですね。

「’18年2月、大谷はロサンゼルスに向かう際に、機内でこんなアナウンスを流したそうです。『僕のマネージャーがこの飛行機に乗っています。彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。彼女も今、機内にいます』。この“マネージャー”が水原さんのことだそうです。

livedoorNEWSより引用

アメリカでは、大谷翔平選手と3人で食事へ行くこともあるようで、いい関係を築いているのだなと感じます。

水原一平さんのご活躍は、奥さんの支えもあるのではないでしょうか。

水原一平の父親はシェフ

水原一平さんのお父さんは、水原英政さんです。

1991年から、ロサンゼルスで和食料理人をしています。

普段は、ロサンゼルスにある芸能人御用達の日本料理店「さぬきの里」でシェフをしているお父さんですが、日本ハムが海外キャンプをした際には、キャンプ中の朝夕の食事の提供をされていたようです。

当時水原一平さんは日本ハムの球団通訳を務めていたので、その縁あってのことのようです。

 

水原一平さんは、6歳まで北海道の苫小牧で過ごされましたが、お父さんのお仕事の関係で1991年にアメリカへ移住しました。

水原一平さんが通訳として活躍をされる原点は、お父さんにあったのでしょうね。

犬が3匹

水原一平さんは、犬を3匹飼っているようです。

インタビューで以下のように話されていました。

翔平、優しいところもあるんです。妻と犬たち……オスのフレンチブルドッグとチワワのオス、メスが1匹ずつ、家にいるんですけど、翔平は「遠征が多くて家にいられないことが多いんですから、一平さん、なるべく家族と一緒に過ごして下さいね」って言ってくれます。まぁ、言葉にしてくれるのは、たまーに、なんですけど(笑)。

Number Webより引用

オスのフレンチブルドッグ、オスのチワワ、メスのチワワ、と3匹のわんちゃんと生活されているようです。

 

こちら、大谷選手がわんちゃんと映っている写真ですが、おそらく水原さんのわんちゃんでしょう。

わんちゃん含め、大谷選手とは家族のように仲良しなのだと想像できますね。

水原一平と大谷翔平のエピソード

水原一平さんと大谷翔平選手の関係が、通訳と選手の垣根を越えてとても素晴らしいものなので、紹介したいと思います。

大谷選手からの信頼が厚い

北海道日本ハムファイターズの球団通訳として外国人選手の通訳や生活のサポートをしていた水原一平さんですが、その活躍を同じ球団で見ていた大谷選手が、メジャーへ移籍する際に水原さんのことを引き抜いたんだそうです。

日本ハム時代から水原さんとは交流があるので、大谷選手は水原さんのことをとても信頼しています。

 

水原さんは、大谷選手がアメリカで孤立しないよう注力されていたようです。

大谷選手が故障をしていた際にも、大谷選手を笑わせたり、精神的な支えとなったりしていたとのことです。

水原さんの献身的な姿に、大谷選手が信頼を置かないわけがないですよね!

通訳だけでなく大谷選手のマネージャーの仕事もこなしているということですから、大谷選手の水原さんへの信頼の大きさがよく分かります。

大谷選手といつも一緒

水原一平さんは、大谷選手のキャッチボールの相手を進んで引き受けたり、運転の練習に付き合ったりもしているようです。

アメリカでのみだけでなく、日本に帰ってからも運転手をしたりと、大谷選手とはいつも一緒のようですね。

 

大谷選手のアメリカでの生活を支えるだけではなく、日本に帰ってからも支えているというのが本当に素敵です。

大谷選手と水原さんは、通訳と選手という垣根を越えて、二人三脚で歩んでこられたんですね。

ホームランダービーでキャッチャーを務める

MLBオールスターゲームの前夜祭である、ホームランダービーに大谷選手が出場した際、野球経験がほとんどないにも関わらず、水原さんはキャッチャーを務めました。

通訳者がキャッチャーをするだなんて、ものすごいことだと思います。

水原さんは大谷選手の最高のバディーですよね。

まとめ

「MVI」(最優秀通訳)に選ばれた、大谷翔平選手の専属通訳者である水原一平さんの家族について見ていきました。

奥さんはとても美人な方で、大谷選手と3人でとても仲が良いみたいですね。

お父さんはロサンゼルスで料理人をしているということで、水原さんはロサンゼルスととても縁が深いようです。

 

大谷選手とは、通訳者と選手を越えた相棒でもある水原さん、大谷選手はこれまでたくさん支えられてきたのだろうなと思います。

これからも、二人三脚で頑張ってほしいなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました