本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

366日(ドラマ)と赤い糸あらすじを比較してみた!何が違うの?

ドラマ

2024年4月からの月9ドラマの情報が解禁されましたね!

廣瀬アリスさん主演の『366日』が放送されるということです。

HYの大ヒット曲、「366日」の世界観に着想を得たオリジナルストーリーだということですよ。

 

そんな「366日」ですが、映画やドラマで話題となった『赤い糸』を連想する人が多いようです。

二つの作品に違いはあるのでしょうか。設定を比較してみたいと思います。

 

この記事でまとめた内容はこちら、

ドラマ『366日』と『赤い糸』は何が違うの?
ドラマ『366日』と『赤い糸』の設定の違いを比較!

366日(ドラマ)と赤い糸は何が違うの?

HYの「366日」と聞いて、『赤い糸』を連想する人が多く、同じような作品になるのではないかとの声が上がっています。

映画やドラマの『赤い糸』が好きだった方が多く、同じ作品になるのではないかと心配されていますね。

『赤い糸』は、溝端淳平さんと南沢奈央さん主演で映画化とドラマ化がされたケータイ小説です。

 

作品の内容と、HYの「366日」がリンクしていたということで、確かに混乱してしまいますよね。

ドラマ『366日』に『赤い糸』が関係するという記載はなかったので、全く別の作品になると思いますが、どのようなドラマになるのでしょうか。

 

キャストの発表もこれからですし、情報が解禁されていくのを楽しみにしたいと思います!

366日(ドラマ)と赤い糸あらすじの違いを比較!

ドラマ『366日』と、『赤い糸』のあらすじを比較してみました。

 

赤い糸・・・
中学時代に出会う→彼が姿を消す→数年後再会366日・・・
高校時代に出会う→12年後に再会→彼が意識不明の重体に

 

設定を比べてみると、全く違う作品であることがわかりますね。

『366日』と、『赤い糸』は違った作品になるのではないでしょうか。

 

しかし、好きだった人に再会するというあらすじは似ているような気もします。

『赤い糸』は、主人公が壮絶な人生を生きるストーリーでしたが、『366日』も、彼が意識不明の重体になるなど、辛い展開が待っていそうです。

ハッピーなストーリーではなさそうなので、少し似てるようにも感じますね。

 

また、「366日」を作詞作曲した仲宗根さんは、ファンの手紙を元にこの曲を制作されたということです。

「ファンの手紙を元に」ということで、ケータイ小説の『赤い糸』とは違ったストーリーになりそうですよね。

 

ラブストーリーだということで、似通った部分もでてきてしまうかもしれませんが、『366日』と『赤い糸』は違った作品となりそうです。

どんなドラマになるのか今からとても楽しみです!

まとめ

4月よりスタートするフジテレビ月9ドラマ『366日』の情報が解禁されました!

ドラマ『366日』は、HYの「366日」から着想を得たドラマだということですが、同じく「366日」が主題歌だった『赤い糸』を連想する人がたくさんいました。

あらすじを見る限り違った作品になるのではないかと考えます。

 

ドラマ『366日』がどのような作品になるのか楽しみですね。

『赤い糸』との違いも見つけながら楽しみたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました